Internet Explorer 6 でページを指定して印刷する
Home > PC活用◆ブラウザー > IE6でページを指定して印刷する

== Internet Explorer のツールバーに [印刷プレビュー] ボタン ==

IE Version: IE9 IE8 IE7 IE6
 Internet Explorer 6(インターネットエクスプローラー6)の印刷は思うに任せなくて嫌い!
という方も多いのではないでしょうか。
ツールバーに [印刷プレビュー] ボタンを表示させると、思い通りのページ範囲を指定して印刷することが出来ます。
また、プレビューで確認してから印刷することになるので、失敗を少なくすることが出来ます。

印刷プレビューボタンを表示させると印刷設定が楽に出来る

1.[印刷プレビュー] ボタン を表示させる

(1) 「表示(V)」メニュー → [ツールバー(T)] → [ユーザー設定(C)](クリック)とたどって、『ツールバーの変更』ダイアログボックスを呼び出します。
ユーザー設定ダイアログボックスを呼び出す

(2) 「利用できるツールバーボタン(V)」から[印刷プレビュー]を選択し、[追加(A)->]ボタンをクリックして「現在のツールバーボタン(T)」に移します。

印刷プレビューボタンを現在のツールバーボタンへ追加する

(3) [上へ(U)]ボタンをクリックして、表示させたい順の位置にボタンを移動します。
  (私は、[印刷]ボタンの前に移動しました。)

ツールバー内での印刷プレビューボタンの位置を移動する

(4) [閉じる(C)]ボタンをクリックして、ダイアログボックスを閉じるとボタンが表示されます。

ツールバーに設置された印刷プレビューボタンを確認する

2.[印刷プレビュー] ボタンを使って印刷してみましょう

(1) 印刷するホームページを表示させたら、[印刷プレビュー]ボタンをクリックします。

印刷プレビューボタンを使ってプレビューする

(2) 印刷プレビューが表示されますので、印刷するページ範囲を確認します。

印刷プレビューの表示を確認する

(3) [印刷(P)]ボタンをクリックして、『印刷』ダイアログボックスを開きます。

(4) 『全般』タブを選択、「ページ指定(G)」のラジオボタンにチェックを入れ、右側のテキストボックスに印刷するページ範囲を半角数字で入力します。
  範囲が1〜3ページの場合は "1-3" というように "-" を使って範囲を指定します。
  範囲が1ページ目と3ページ目の場合は "1,3" というように "," を使って指定します。

印刷するページ範囲を指定して印刷する

(5) [印刷(P)]をクリックすると、印刷が開始します。

3.ページ設定を変えたい場合は

(1) 印刷プレビューを見ると、用紙の幅に収まっていないとか、左の余白が足りないなど、気がつきます。
  用紙の向き、余白など、ページの設定を変えたい場合は、「ページの設定」ボタンをクリックします。

ページ設定ダイアログボックスを呼び出す

(2) 『ページ設定』ダイアログボックスが開きます。
  @使用する用紙のサイズ、A用紙の向き(縦長・横長)、B余白の寸法 の変更が出来ます。

ページの余白寸法、印刷の向きなどを指定する

  複数のプリンタが接続されているパソコンでは、[プリンタ(P)]ボタンをクリックすると、使用するプリンタを切り替えることも出来ます。

  『ページ設定』ダイアログボックスは、[ OK ]ボタンをクリックして閉じます。

■[印刷プレビュー] ボタン いかがでしたか?
印刷プレビューを使うと、印刷の失敗を格段に減らすことが出来ます。
また、無駄なページを印刷しないで済みますので、紙の節約、インクの節約、電気の節約、時間の節約にもなり、いいことずくめです。
印刷プレビューは、「ファイル」メニュー →「印刷プレビュー」でも出せますが、[印刷プレビュー] ボタン ならワンクリックでプレビューでき、 [印刷] ボタンと同じ感じで使えるので、とても重宝なボタンです。
お試しください。
■IE6を使っている人は少なくなってきました。この解説のページ設定を行っても、IE6にはページコンテンツを全体に縮小して幅を収めるという機能がないため、できることにはおのずと限界があります。
また、ブラウザとしての安全性の面からも、IE6を使い続けることは好ましくありません。できる限り新しいIEを使うことが好ましいです。
ただ、Windows98やMeを使っている場合は、IE6しか使用できませんので、セキュリティソフトなどで補完することをお勧めします。(2011年6月追記)

↑ページトップへ


↑ページトップへ