Home>PCワンポイント活用術>エクセル(Excel)の活用術>コピペで使える数式【第1x曜日の日付を求める数式】

第1x曜日の日付を求める数式
Excel Version: Excel2007 Excel2003 Excel2002 Excel2000 Excel97 Excel95
 この数式は、示された日付から第1x曜日(日〜土曜日)の日付を求める数式です。

● 数式
 下表中の式、“=DATE(YEAR(B2),……”をコピペしてお使いください。B3セルから順に日曜日〜土曜日の各曜日用です。
 下記の表は、B3〜B9セルに例としてB2セルの日付(2007年3月11日(日))から第1日曜日〜第1土曜日の日付計算結果を表示しています。
  A B  
1   日付 となりのセル(B列)の内容
2 年月日 2007/3/11 2007/3/11
3 第1日曜日 2007/3/4 =DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1)+7-WEEKDAY(DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1),2)
4 第1月曜日 2007/3/5 =DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1)+7-WEEKDAY(DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1),2)+1
5 第1火曜日 2007/3/6 =DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1)+7-WEEKDAY(DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1),2)+2
6 第1水曜日 2007/3/7 =DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1)+7-WEEKDAY(DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1),2)+3
7 第1木曜日 2007/3/8 =DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1)+7-WEEKDAY(DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1),2)+4
8 第1金曜日 2007/3/9 =DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1)+7-WEEKDAY(DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1),2)+5
9 第1土曜日 2007/3/10 =DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1)+7-WEEKDAY(DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1),2)+6

● 数式を組み立てられるようになりたい人のための解説
  B2セルの日付から第1月曜日の日付を求める式を例に説明しましょう
  B   解説
1 日付 となりのセル(B列)の内容  
2 2007/3/11 2007/3/11  
3 2007/3/5 ="2007/3/1"+4 (1)基本になるのはこの式。
まずは月頭の日付から第1月曜日を求めます。
2007年3月1日は木曜日です。月曜日は4日後なので、“2007/3/1”に+4です。
4 4 =7-WEEKDAY("2007/3/1",2)+1 (2)4日後の“4”を1週間の中のどの曜日が来てもいいようにWEEKDAY関数を使って算出する式に作りかえます。
5 2007/3/1 =DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1) (3)B2セルの“2007/3/11”から“2007/3/1”をDATE関数、YEAR関数、MONTH関数を使って作ります。
6 4 =7-WEEKDAY(DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1),2)+1 (4)(2)の式の“"2007/3/1"”を(3)の式で置き換えます。
7 2007/3/5 =DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1)+7-WEEKDAY(DATE(YEAR(B2),MONTH(B2),1),2)+1 (5)(1)の式の“"2007/3/1"”を(3)の式、“4”を(4)の式で置き換えると出来上がり。



Copyright© Ufuidotnet, 2003〜2012, all rights reserved. Page counter