Home>パソコンお役立ち>Wordお役立ち集>文書中の書式を借用するボタン

これは便利!文書中の書式を借用するボタン
Word Version: Word2013 Word2010 Word2007 Word2003 Word2002 Word2000 Word98 Word97 Word95
◆ ワードで文書を作成していると、書体の変更、フォントサイズを大きく、太字、文字の色を目立つ色に変えて、など、さまざまな書式を設定します。

文章すべてを入力してから書式の設定をしている場合には、あちらこちらにある同じ書式への変更をまとめて実行することも出来ますが、文章を入力しながら書式も変更して作成している場合には、何度も同じ書式変更の操作を繰り返す羽目になります。

そこで、手軽に書式設定済みの文章から書式だけをコピーして他のところに適用しようというのが、[書式のコピー/貼り付け]ボタンです。
[貼り付け]ボタンのとなりにある、とても便利なボタンです。

◆ ボタンの使い方です。
〔1〕 使いたい書式が設定済みの文字列を選択し、[書式のコピー/貼り付け]ボタンをクリックして書式をコピーします。

【Word97〜2003】
<〜Word2003>(1)設定済みの文字列を選択、ボタンをクリックしてコピーする
【Word2007・2010・2013】
<Word2007・2010・2013>(1)設定済みの文字列を選択、ボタンをクリックしてコピーする
〔2〕 コピーした書式を適用したい文字列を範囲選択(ドラッグ)します。

【Word97〜2003】
<〜Word2003>(2)書式を変えたい文字列をドラッグする
【Word2007・2010・2013】
<Word2007・2010・2013>(2)書式を変えたい文字列をドラッグする
  ドラッグしたボタンを放すと、書式が適用されています。

【Word97〜2003】
<〜Word2003>ボタンを放すと書式の変更完了
【Word2007・2010・2013】
<Word2007・2010・2013>ボタンを放すと書式の変更完了
◆ [書式のコピー/貼り付け]ボタンは、ボタン1つでコピー〜貼り付けをこなしますので、慣れ親しんでいる[コピー]→[貼り付け]という2ボタン方式とはちょっと様子が違い、使い方が分からなかった方もいると思います。

改行マークを含めないで文字列を選択して使用すると、文字書式だけがコピー&貼り付けされます。
改行マークまで含めた選択(段落を選択)にすると、文字書式+段落書式がコピー&貼り付けされます。段落単位での使用の場合は、行選択にすると操作が簡単で良いですね。

◆ オススメのボタンです。



Copyright(c) Ufuidotnet, 2003〜2013, all rights reserved. Page View