パソコンのコンビニ うふい のサポートブログです。パソコン、タブレット、スマホに関するサポート話題を発信しています。困っているときはお互いさま、お役に立てれば幸いです。

記事一覧

Windows7のサポート終了は来年、2020年1月となります。

ファイル 39-1.jpg
★パソコンを起動すると画面いっぱいにこのメッセージ。

Windows7の完全サポート切れまであと200日となって、この表示が出る時期になったということです。

□今後、このメッセージを表示しない。 にチェックを入れて閉じると、以後表示されなくなります。

[詳細を見る]をクリックすると、
2020 年 1 月 14 日に Windows 7 のサポートが終了しますというWindows10への移行を促すマイクロソフトのページが表示されます。
ファイル 39-2.jpg

使い勝手が良く、XPに次ぐ出来の良いWindowsでしたが、あと5か月足らずで終焉となります。
サポートが切れたからと言って動かない、使えない訳はありませんが、Windows10へ移行したほうがいいです。

経験的に、Windows7搭載のニューモデルとして販売されたPCの後半の方以降のモデルであればWindows10へのアップグレードが問題なく出来ます。
ある程度快適に動くためには、メモリーを8GB以上に増やすことも併せて行ったほうがいいです。
使い方にもよりますが、ハードディスクも新しいものに交換してアップグレードするとより長く使えるようになると思います。
Microsoft の Windows10のサイトに行くとWindows 10 バージョン1903のアップグレードがダウンロードできます。これを使うと自身でも無料でWindows10へ移行できます。
ただし、ご自身でのアップグレードはパソコン初級者にはお勧めしません。
かなりハードルが高いと考えたほうがいいでしょう。

うふいでもアップグレードを承っています。

さて、メッセージがバーンと表示された我がWindows7。
Windows Vista からのアップグレードマシンでしたので、このまま終焉を迎えます。
Windows7での動作確認用にしばらくは存在し続けますけどね。


にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

Windows10 バージョン1903 のアイコン2題

■Windows10 バージョン1903で変わったアイコンがあります。

一つは、エクスプローラ(File Explorer)のアイコン。
黄色の色が少し濃くなって、タブの部分が単色になりました。
ファイル 38-1.jpg

もう一つは、電源(ボタン)メニューがアイコン付の文字メニューになりました。
ファイル 38-2.jpg

にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

USBでWindows10 バージョン1903 アップデート(May 2019 Update)が中断される

■5月21日にリリースされたWindows 10 May 2019 Update(Version 1903)、6月6日からWindows Updateで検出されるようになりました。また、Microsoftのサイトから「Media Creation Tool 1903」もダウンロードできるようになって、インストールメディアを作成することが可能になりました。

■Windows 10 PCの1台をVersion 1903にアップデートしてみました。

 メディアクリエーションツールをDLして実行すると、インストール前のチェック段階でエラーを表示し、中断してしまいました。
ファイル 37-1.jpg

「詳細についてはここをクリックしてください」をクリックすると、「USB デバイスまたは SD カードが接続されているコンピューター上で「この PC は Windows 10 にアップグレードできまぜん」というエラーが表示される」というマイクロソフトのページが出ます。
ファイル 37-2.jpg

要するに、USBメモリー、SDカードなどのドライブが接続されているとアップデートしません。ということらしい。
私のPCには Ready Boost 用にUSBメモリーを挿しっぱなしにしてあるのですが、それが引っかかったようです。
USBメモリーを取り外し、PCを再起動してから、再度Media Creation Tool 1903 を実行するとトラブル無しでアップデートが完了しました。

■バックアップ用やReady Boost用などでUSBメモリーが挿しっぱなしになっていると、Windows UpdateでVer1903に自動アップデートされることは永遠になさそうです。



にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

壊れたHDDのクローンを作成してPCを修復

■ハードディスクの破損によって起動しなくなったWindows 10 を何事もなかったかのように復旧することが出来ました。

ファイル 36-1.jpg

■最近のハードディスクは壊れにくくなりました。
ベアリングの破損、ヘッドの破損、HDCの故障、ディスクの劣化、・・・かつては様々な故障が発生しましたが、最近はほとんどディスクの劣化による読出し不能のみの状況となりました。
今回もWindowsは起動しないものの、「トラブルシューティング」は動く状態でした。
が、どのオプションも実行はできず、お手上げ状態。

ファイル 36-2.jpg

■今回トライした方法は、新しいハードディスクを用意、壊れたハードディスクのクローンを作成する方法。
Logitechの2ベイHDDスタンドのクローン作成機能を使ってハードディスクのクローンを作成。
LogitechのHDDスタンドのクローン作製は、壊れたHDDでも破損セクターをスキップしてコピーを作り、クローン作製を完遂するので、途中でギブアップすることなくクローンが作れます。
1TBの壊れたHDDのクローン作製には5時間余りかかりましたが完了することができました。

ファイル 36-3.jpg

■出来上がったクローンHDDをPCに取り付けSW ON、するとWindowsが起動しました。
が、起動できないエラーも3つほど表示されました。
でも、一応Windowsが動くので、何とかなりそうです。

次に、Windowsの修復です。
Windows のバージョンを確認すると、Windows 10 バージョン1803 でした。
Windowsの半期UpdateならWindowsが新バージョンで再構築されるので、エラーも解消すると予測。
Windows Update を実行すると、5月21日にリリースされたバージョン1903(May 2019 Update)が検出されたので適用。
5時間以上もかかりましたが、無事アップデートも完了し、エラーも完全に解消されました。
もちろん、ユーザーのデータ、クッキー、アプリケーションなどもすべて故障前のままに戻りました。

ファイル 36-4.jpg

■HDDの換装では、Windows 7以降Windowsのディスクイメージを作成して書き戻すということができるようになっていますが、最近は今回使ったようなデュプリケータでHDDのクローンを作成して換装する手法が使えるようになってきました。
うまく利用するととても有効ですね。

■HDDデュプリケータ(2ベイHDDスタンド)メーカーサイト
Logitech エラースキップ機能搭載 デュプリケータ LHR-2BDPU3ES
Logitech エラースキップ機能搭載 2BAY Dupulicator HDD/SSDスタンド LGB-2BDPU3ES

にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

Line友だち追加~初めての時はまず「QRコード」から

ライン(Line)の友だち追加、初めて追加する際に SMSで招待メールを送信すると、(1)のようなメール文になってしまう場合があります。
本来は(2)のようなメール文で、リンク先が専用URLになっています。
(1)のリンクを開いても友だち追加にはなりません。

ファイル 35-1.jpg

初めて友だち追加で招待する際には、一度「QRコード」を実行します。
(11)「友だち追加」をタップ
(12)「QRコード」をタップ

ファイル 35-2.jpg

(13)[マイQRコード]をタップ
(14) 自分専用のQRコード「マイQRコード」が表示されます。

ファイル 35-3.jpg

この「マイQRコード」には友だち追加のためのURLが含まれています。

自分専用URLは友だち招待メールを作成すると分かります。
「マイQRコード」画面から、
(15) メニューをタップ
(16)「メールで送信」をタップ
(17) メールアプリを選択(タップ)します。

ファイル 35-4.jpg

メールアプリに生成されたメール文の中に自分専用URLが載っているので、確認することが出来ます。
(18) Androidメールアプリの画面
(19) Gmailアプリの画面

ファイル 35-5.jpg

「QRコード」で作成された専用URLはLineアプリに保存されますので、以後は問題なく「招待」が使えるようになります。
(21)「招待」をタップ
(22)「SMS」をタップ
(23) SMSアプリに専用URLが載ったメール文が生成されます。

ファイル 35-6.jpg

※この記事はAndroidスマートフォン・タブレットのLINEアプリについてです。
※記事作成時のLINEアプリのバージョンは9.6.1です。


にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

ページ移動



Lastupdate:
AccessTotal access  PV:page counter

うふいTOP  ブログTOP  個人情報の取り扱い  RSS  スタッフ専用