パソコンのコンビニ うふい のサポートブログです。パソコン、タブレット、スマホに関するサポート話題を発信しています。困っているときはお互いさま、お役に立てれば幸いです。

記事一覧

Windows10のバージョンの確認方法をまとめました

★Windows10になってから機能が追加されたり、画面が変わったりが半年ごとに起こるようになって、なにか目まぐるしく変化しているような気がします。

Windows10という同じOSの話をしているのに、話がすれ違ったりするのは、半期チャネルでゴロゴロと変化しているためでしょう。
Windows10について話をするときには、必ずバージョンもセットで言わないと、意図したとおりに伝わらない状況です。

Windows10も4年が経過して、半期チャネルの更新も7回を重ねるに至っているので、Windows10のバージョンを確認する方法を整理しました。

大きくは、
「設定」メニューから辿って引き出す方法
ファイル 41-1.png
と、
「バージョン情報」ウィンドウを呼び出す方法
ファイル 41-2.png
です。

詳しくは、「PCワンポイント Tips」
「Windows10のバージョンを確認する」
をご覧ください。

Windows10のバージョン一覧も付属しています。


にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

Office365バージョン1906でAccessとPublisherのアイコンも変わった

★スタートメニューを開くと、Excel、Word、Powerpointなどのアイコンの位置がばらばらに動いてしまっている。
ファイル 40-1.jpg
どうしたことかと以前の通りに並べなおすと・・・
あっ!Access(アクセス)とPublisher(パブリッシャー)のアイコンのデザインが変わってる。
OfficeのバージョンをExcelを開いて確認すると、バージョン1906にアップデートされている。

バージョン1904でアイコンの変更が取り残されたAccessとPublisherについても、2か月遅れで変更になったということですね。
ファイル 40-2.jpg


にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

『Windows7のサポート終了は来年、2020年1月となります。』

ファイル 39-1.jpg
★パソコンを起動すると画面いっぱいにこのメッセージ。

Windows7の完全サポート切れまであと200日となって、この表示が出る時期になったということです。

□今後、このメッセージを表示しない。 にチェックを入れて閉じると、以後表示されなくなります。

[詳細を見る]をクリックすると、
2020 年 1 月 14 日に Windows 7 のサポートが終了しますというWindows10への移行を促すマイクロソフトのページが表示されます。
ファイル 39-2.jpg

使い勝手が良く、XPに次ぐ出来の良いWindowsでしたが、あと5か月足らずで終焉となります。
サポートが切れたからと言って動かない、使えない訳はありませんが、Windows10へ移行したほうがいいです。

経験的に、Windows7搭載のニューモデルとして販売されたPCの後半の方以降のモデルであればWindows10へのアップグレードが問題なく出来ます。
ある程度快適に動くためには、メモリーを8GB以上に増やすことも併せて行ったほうがいいです。
使い方にもよりますが、ハードディスクも新しいものに交換してアップグレードするとより長く使えるようになると思います。
Microsoft の Windows10のサイトに行くとWindows 10 バージョン1903のアップグレードがダウンロードできます。これを使うと自身でも無料でWindows10へ移行できます。
ただし、ご自身でのアップグレードはパソコン初級者にはお勧めしません。
かなりハードルが高いと考えたほうがいいでしょう。

うふいでもアップグレードを承っています。

さて、メッセージがバーンと表示された我がWindows7。
Windows Vista からのアップグレードマシンでしたので、このまま終焉を迎えます。
Windows7での動作確認用にしばらくは存在し続けますけどね。


にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

Windows10 バージョン1903 のアイコン2題

■Windows10 バージョン1903で変わったアイコンがあります。

一つは、エクスプローラ(File Explorer)のアイコン。
黄色の色が少し濃くなって、タブの部分が単色になりました。
ファイル 38-1.jpg

もう一つは、電源(ボタン)メニューがアイコン付の文字メニューになりました。
ファイル 38-2.jpg

にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

USBでWindows10 バージョン1903 アップデート(May 2019 Update)が中断される

■5月21日にリリースされたWindows 10 May 2019 Update(Version 1903)、6月6日からWindows Updateで検出されるようになりました。また、Microsoftのサイトから「Media Creation Tool 1903」もダウンロードできるようになって、インストールメディアを作成することが可能になりました。

■Windows 10 PCの1台をVersion 1903にアップデートしてみました。

 メディアクリエーションツールをDLして実行すると、インストール前のチェック段階でエラーを表示し、中断してしまいました。
ファイル 37-1.jpg

「詳細についてはここをクリックしてください」をクリックすると、「USB デバイスまたは SD カードが接続されているコンピューター上で「この PC は Windows 10 にアップグレードできまぜん」というエラーが表示される」というマイクロソフトのページが出ます。
ファイル 37-2.jpg

要するに、USBメモリー、SDカードなどのドライブが接続されているとアップデートしません。ということらしい。
私のPCには Ready Boost 用にUSBメモリーを挿しっぱなしにしてあるのですが、それが引っかかったようです。
USBメモリーを取り外し、PCを再起動してから、再度Media Creation Tool 1903 を実行するとトラブル無しでアップデートが完了しました。

■バックアップ用やReady Boost用などでUSBメモリーが挿しっぱなしになっていると、Windows UpdateでVer1903に自動アップデートされることは永遠になさそうです。



にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ

ページ移動



Lastupdate:
AccessTotal access  PV:page counter

うふいTOP  ブログTOP  個人情報の取り扱い  RSS  スタッフ専用